<< たんころりん」700個、街道照らす 愛知 | main | アジア最大規模のゲームショウ"China >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    屋上のバス撤去 観光の「足」復活誓う 宮

    0
      東日本大震災から1年が経ち、1台のバスが地面に下りた. 津波で押し流され、宮城県石巻市雄勝町の公民館に乗り上げた大型観光バス. 「これを見ながら頑張ってきた」と話すバス会社社長はこの春、観光事業を再開させる. 車体は、あのバスと同じ海の色にするつもりだ. ニューバランス やっておしまい! 『タツカプ UAS』に 10日朝、大型クレーンのワイヤが車体にかけられ、ゆっくりと持ち上げられた. zajjugghema あの日のように雪が舞い落ちる. 公民館2階の屋根から地上に下ろされるまでの数分間、「南三陸観光バス」社長の高橋武彦さん(61)はじっと見守った. 後日、現場で解体され、処分場に運ばれる.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.09 Wednesday
        • -
        • 15:51
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM